XMAT® for SAP® Translation Hubの提供を
開始いたしました。

2023年6月29日
「XMAT® for SAP Translation Hub」とは、SAP社が⾃社製品のユーザー向けに開発した機械翻訳サービス「SAP Translation Hub」をブラウザ上で簡単に利用することができる機械翻訳活用プラットフォームです。
SAP Translation Hubは、SAP社独自の言語データを学習しているため、業界または固有の用語を適切に翻訳することができます。SAP社製品に関連する文書の翻訳において、課題をお持ちの方におすすめのサービスです。
SAP Language Partner

「XMAT® for SAP Translation Hub」の特長

・複雑な初期設定不要でSAP Translation Hubを利用可能

ブラウザ上で簡単にSAP Translation Hubを利用でき、月額固定料金にて何度でも翻訳し放題。

・PDFやPowerPointほか、さまざまなファイルをそのまま翻訳可能

文書のレイアウトを維持したまま、丸ごと翻訳が可能。OCR機能付き。

・DeepLやみんなの自動翻訳など、その他の機械翻訳サービスも利用可能

文書の種類や言語ペアとの相性、お好みに合わせて、複数の機械翻訳サービスを全て利用可能

*SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。